広島県三原市の各種許認可申請手続を支援します 行政書士すがはらあきよし事務所 行政書士 菅原章義

トピックス記事一覧

三原市では、新型コロナウィルス感染拡大により影響を受けた飲食店等の事業者向けに、独自の経済対策として支援金等の施策を行っています。このページでは、令和3年7月16日までが期限となっている2種類の施策の情報をお知らせします。三原市頑張る中小企業応援給付金令和3年4月5日より申請が受け付けられています。6月現在、申請期限が7月16日まで延長され、支給対象事業者も拡充されています。支給額1事業者につき3...

遺言書を書いてみましょう!!遺言書の作成のためのマニュアル的な小冊子「自分で書ける!間違いのない遺言書の作成方法」を作成しました。ご興味をお持ちの方は、下のボタンから申し込みページへどうぞ。小冊子「自分で書ける!間違いのない遺言書の作成方法」無料プレゼント申し込みページ小冊子「自分で書ける!間違いのない遺言書の作成方法」無料プレゼント申し込みページ遺言・相続に関わることならお気軽にお問い合わせくだ...

遺言書なんてお金持ちだけが考えればいいことだ。そんな風に思っていませんか?平成30年度の司法統計によれば、相続の紛争で家庭裁判所に持ち込まれた案件のうち、遺産1,000万円以下が33%、1,000万円から5,000万円が43%、あわせて76%を占めています。つまり、持ち家がある場合、いくらかの預貯金があるような、ごくごく一般的なご家庭が相続でもめて家庭裁判所のお世話になっているということになります...

建設業許可を取得すると、請負金額500万円以上の工事を行うことができるようになります。許可の有効期限は5年間で引き続き建築業を営むには更新申請が必要です。また、有効期間内の5年間の間にも、申請事項に変更があった場合には、届出をしなければなりません。次の事項に変更が生じた場合は、定められた期間内に変更届出をおかなわなければならず、届出をしない場合には、更新申請が受理されないこともあり、また変更により...

産業廃棄物処理業(収集運搬業含む)の許可を取れば廃業するまでずっと続けられるというわけではなく、許可には有効期間が決められています。有効期間は5年間で、5年経過以降も引き続き産廃処理業を行う場合には、更新申請を行う必要があります。更新申請の受付は、有効期限の2か月前からとなっています。注意しておかなければならないのは、有効期限が近づいている、とか、更新申請のお知らせ、のような通知が、県から送られて...

改正建設業法の令和2年10月1日施行により許可申請書の様式が新しくなりました。10月1日以降は、新様式でないと受け付けてもらえませんので気を付けましょう。新規許可申請における法改正のポイントは次の2点です。経営業務の管理責任者要件が変更になったこと健康保険等社会保険加入が義務付けられたことこれらの変更により、最大31種類の提出書類の内(そのうち様式が定められているのは26種類)、12種類の様式が変...

遺言書なんてお金持ちだけが必要だと思っていませんか?我が家には、大した財産もないから遺言書なんて必要ない、そんな風に思っていませんか?そんなことはないんです。家庭裁判所に持ち込まれた相続トラブル(「遺産分割事件」といいます)の内、76%が遺産5,000万円以下のいう場合でした。(平成30年度司法統計より)もう少し詳しく見ると、1,000万円以下が33%、1,000~5,000万円が43%でした。遺...

三原市では、物品長たちおよび業務委託等の入札参加資格申請の受付を開始します。今回の入札参加資格は建設工事や測量・建設コンサルタント業務以外の事業者様です。予定価格が一定額を超える取引が競争入札の対象となります。例えば、物品等の購入の場合は、予定価格が80万円を超えるものです。これらの入札に参加するための登録になります。登録されているからといって、かならずしも入札に参加できるものではないようです。今...

建設キャリアアップシステムが一部導入され既に一年以上が経過しています。今後の建設業界が若い人材を得ていくためにはどうしても必要なものであるという位置づけで、国土交通省が本気で推進しているようです。建設キャリアアップシステムの意義としては、次の3点が挙げられています。技能と経験に応じた給与の引き上げ若い人材に、キャリアと処遇の見通しを見える化請負金額が環境の変化に左右されないよう、不明確な雇用関係か...

こんなことありませんか?「平日の昼間に役所になんか行く時間ない!」本人確認やら渡すものがあるから郵送は不可って・・・何とかならないんですか!?しかしながら、いかんともしがたいです。これが職場から役所が近ければ、ちょっと抜けて、ということもできるかもしれませんが、そうは都合よくいきません。期限を切られると、仕事を休まなければならなくなります。そんな時、お力になりたいと思いますので、ぜひ、御連絡くださ...

家賃支援給付金の申請期限が令和2年1月15日から2月15日まで延長されています。新型コロナウィルスの影響で売り上げが減少している事業様の支援のため、家賃を負担を軽減することを目的とした家賃支援給付金が申請できることとなりました。7月14日(火)から申請の受付が開始されることになっています。持続化給付金と同様にオンラインでの申請となっていますので、三原市近郊でオンラインが苦手だなと思われている方は、...

持続可給付金の申請期限が令和2年1月15日から1月31日まで延長されています。持続化給付金は、新型コロナウィルス感染拡大により、営業自粛等により多くな影響を受けた事業者様に対して給付されるものです。法人様の場合は、最大200万円個人事業主様の場合は、最大100万円です。持続化給付金の給付対象者2020年1月以降、新型コロナウィルスの影響等により、前年同月比で事業収入(売上)が、50%以上減少した月...

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため令和2年4月から6月まで講習会が中止となっていました。新規に許可を申請しようとしていた事業者様にとっては、早期再開が求められているものと思います。6月15日の発表で、7月から9月までの講習会も中止となりましたが、7月以降は、オンラインによる暫定講習会が開催されることになりました。暫定とはいっても、試験に合格すれば、従来のと同様の効力を持つものです。明日、6月2...

建設業の許可申請はもとより、毎年の経営事項審査においては、すべてが書面による手続きであり、各種証明書の収集や書類の作成の負担は大変大きなものです。それは審査する行政側にとっても同じことのようです。今回、新型コロナウィルスで在宅勤務の取り組みが進み、これからどんどんオンライン化が当たり前になってくると思いますが、ついに建設業許可についても、電子申請に関して令和2年6月23日に国土交通省から発表されま...

令和2年(2020年)10月施行予定の改正建設業法に対応した建設業法施行規則の改正案における経営業務の管理責任者の許可要件の緩和について解説しています。5月13日から6月12日までの間にパブリックコメントにより質問、意見の募集が行われていました。まだ結果は公表されていませんが、公表され次第、確認したいと思います。(この記事は、令和2年6月23日に書いています)昨年(2019年)時建設業法の改正案が...

許認可に係ることならどんなことでもお伺いいたします。
お客様には、ご自身の事業に専念していただけるよう、面倒なお役所の手続きはお任せください。

お問い合せ

 

リンク

広島県 建設業許可申請支援窓口

広島県産業廃棄物収集運搬業許可申請支援窓口

広島県 古物商許可申請支援窓口

広島県 屋外広告許可申請支援窓口

三原市 遺言書作成支援窓口

広島県行政書士会

行政書士事務所検索

トップへ戻る